Home > 酒造りの風景 > 酒造りの道具・・・甑(こしき)

酒造りの道具・・・甑(こしき)

news_20131026
大きな釜の上に乗せた甑(こしき)で米を蒸します。

米を蒸すことは、その後の酒造りを大きく左右する、重要な工程です。
特に良い麹を作るためには、米の外側を硬く、内側を軟らかく蒸しあげる必要があります。
近年では、省力化の為、また大量生産にも適した連続蒸米機に置き換えられる場合も多いようです。
便利な機械を取り入れる事も大切ですが、当社では、良い蒸米を得るためには、甑を用いるのが望ましいと信じて、昔ながらの甑による蒸米作業を行っております。

日本酒「桂月」 酒造りの風景