Home > 酒蔵紹介

酒蔵紹介


>>酒蔵の四季 KEIGETSU “The Four Seasons” 紹介ページへ

高知県北部の山間地、土佐嶺北地方にて明治10年(1877年)の創業以来143年間、豊かな水と澄んだ空気の中で高品質な酒造りに邁進して参りました。酒蔵のある高知県土佐郡土佐町は、四国の中央部を流れる吉野川の源、四国の水瓶と言われる早明浦湖畔の静寂な自然環境に囲まれています。地元の棚田で育った酒米100%による酒造り、生酛・山廃に代表される伝統的技法にも積極的に取り組み、Sake du Terroir “土地の酒” としての「桂月」の酒造りを心掛けております。

土佐酒造株式会社
代表取締役 松本宗己

創業明治十年
水あくまでも清く
山の緑したたる土佐嶺北の地に
酒造りの一歩をしるす
清酒 桂月

銘酒『桂月』名前の由来
小説『阪急電車』と日本酒『桂月』
日本酒「桂月」 酒造りの風景


You can read this article also in: 繁体中国語, 英語